山本愉章税理士・社会保険労務士事務所山本愉章税理士・社会保険労務士事務所

ご挨拶

2000年大学卒業後、国税専門官として大阪国税局に入局し、財務省主税局・国税庁・国税局・税務署に勤務しました。

財務省主税局では、「所得税法」などの法律の条文を作成しました。私が立案した条文が今も法律として生きていることは感慨深いものがあります。
国税庁では、税法を研究するため「税務大学校」に在籍しつつ、「一橋大学大学院」に留学し、修士論文を発表・修士号を取得しました。
国税局では審理担当(法令審査担当)として、当局の課税処分の適否を判断し、間違った「課税処分」を取り消しました。
税務署では国税調査を行った他、審理担当官として、国税調査官を指導・指揮しました。

そして、当局で培った経験・知識を「経営に生かしたい」と考え、税理士試験・社会保険労務士試験に挑戦・合格し、2015年に独立しました。
独立後は、社会保険労務士としての知識も生かしながら、経営者の身近な参謀として、活躍の場を与えていただき、独立3年で、顧問先100社を超えるまでに成長させていただきました。
今後も、独自の視点で、皆さまのお役に立ちたいと思っておりますので、お気軽に、何でもご相談ください。 代表 山本 愉章

資格
■税理士(2013年合格)
■社会保険労務士(2014年合格)
■ファイナンシャルプランナー(2010年合格)
■宅地建物取引主任者(1998年合格)

出版書籍